不動産広告キャッチコピー集>特殊形


傑作誕生 あるんだよね。「これだ!」って思う瞬間が。
初日の幕が開く。
スポットの光が舞台へと注がれ、観客ははじめてその作品と出会う。
僕はと言えば、胸の高鳴りを抑え、じっと静かにその時を待つ。
計算できない。偶然でもない。運命的な出会いを。
あるんだよね。自分がとことん納得できる作品との出会いって。
そう、「これだ!」って思える瞬間が。

・宮本亜門をイメージキャラクターに使用。とてもマンションとは思えない触れ込みですね。
サイトもインパクトがあるので、どうぞ。⇒亜門


ハッとして、梅田。
グッときて、なんば。
パッっと目覚める、淀屋橋。

・文句なしに最優秀候補筆頭のコピー
このキャッチコピーにハッと驚かされて、田原俊彦のビジュアルにグッときて、パッと写メをとってしまいました。
東京物件の「ハッとしてお台場。グッときて銀座。」の応用系である事はあまり語られていません。


ニュースです
阪神尼崎駅徒歩2分に、超高層タワー出現です。
暮らしさき、ユメがさき、あまがさき。
阪神尼崎駅の先

・親父ギャグで来ました。3回で終わってるかと思いきや、「尼崎駅の先」と無理やり4回目に行っています。単にやりたかっただけなんじゃないでしょうか。


天地創世
「上町大地」千年の夢、開花
これまでに、どれほどの人々の営みが歴史や伝統、文化として刻み込まれているのだろう。
上町大地、、そこには数々の由緒に彩られた地、そして都市住居の理想として憧憬を集めつづける地。
とりわけ上本町はその中に位置し、暮らしや活動の中心となる拠点、素敵で快適な都市生活の真ん中を担う類稀な存在。
「上本町駅」徒歩4分に建ちあがる「ウェリス上本町ローレルタワー」、それはまさに、この値の記憶を未来に受け継ぐ頂上プロジェクトです。

・上本町で天地創世やっちゃうんか??


クライマックスの予感
美しき都市景観と暮らす。
アップルタワー<大阪谷町>がそびえる、『谷町四丁目』駅頂上の上町大地は、
古より大阪の政治経済の中心であり、歴史と文化を育み続けてきた憬れの都市生活ステージ。
その高台の最前列から、遠く大阪湾を望むパノラマビューをお楽しみいただけます。

・クライマックスって、何やろ?最終分譲だから?完成間近だから?
しかも、あくまで「予感」・・・。8月には入居開始なのに、もしかてそんなに空室があるんかな。まさにクライシス(危機)の予感。


眺望は財産です。
衝撃の「淀屋橋」
大阪の真都心「御堂筋・淀屋橋」に全邸天然温泉付マンション誕生。
今、ここに新たなる伝説が生まれる。

・数々の迷キャッチコピーを生み出すA○Aのからです。
ちなみに都市とイメージキャラクター田原俊彦の”トシ”をかけた所も見逃せません。
「衝撃」も「伝説」も物件以上に、このコピー自身に対してと言っても過言ではないでしょう。


駅直結1分、省エネで将来財産。 賃貸・売却で老後の生活費アップ。

・非常に新しいタイプのキャッチコピーです。夢や希望を語って煽るのではなく、老後にまで及んで現実的な訴求をしています。
今まで刈り取れなかった層の心を鷲掴み!(ホントか!?


欧風フィールドリゾート
夢・欧国 開国宣言!
ファーストステージいよいよお披露目!

開国って、一体どこに物件建ててるんでしょうか
その国の名は、東淀川!


千里中央駅前
最終にして、最新。
マンションを超えるレジデンスを千里中央駅前に。

どっちやねん


海、空、そして私。暮らせるリゾート
生活感から開放されてこそのリゾート。そういう風に思われる方も多いでしょう。
「ネバーランド明石ハーバービュー」では敢えて「暮らせるリゾート」というコンセプトを構想しながら、
駅徒歩8分、暮らし心地のよいハーバービューライフを実現するロケーションを選びました。

部屋とYシャツと私、的なノリなんですかね。私は別に要らんかと!


そう、品と質。
STAND UP! TENROKU
天六が未来へ立ち上がる。

なにが「そう」なのか分かりませんが、いわゆる「どや顔」で語りかけて来ているのは想像できます。


暮らしがきらめく、家族の森へ帰ろう。

これ、マンションのコピーだよね!?マンションだよね?? 森へ帰ってどないすんねんと思いつつ、もののけ姫的なものを想像してしまいました。


その空気がジオ、その佇まいがジオ、その営みがジオ
真の梅田邸宅、最終章へ。

「ジオ」って言いたいだけやん


マンションの、その先へ

どこですか!泣
もしや一戸建て?


3つのMと会える街。
始動。

なぜか「始動。」の文字がむちゃくちゃでかいです。勢いを出したいんでしょうか?
ちなみに3つのMはMainichi Mirai Muchuだそうで・・思い切り日本語でしかもあまりかっこよくない


強さがもたらす、かつてない大空間「グランリビング」

単体で「強い」はなかなか出会うことがないフレーズです。


Copyright (C) 不動産広告キャッチコピー集 All rights reserved 2006